企業のお知らせ

人材を求めている日本企業のお知らせ

2019年4月政府・与党は「事実上の人手不足解消策」となり始めていた外国人技能実習制度を改善し、真正面から外国人労働者を受け入れる新制度を導入することを決め、特定技能を設立しました。この改善により、これまで原則禁止されていた「専門的・技術的分野」以外の単純労働の分野、すなわち農業、宿泊、建設、造船、介護など14の分野において、一定の技能水準・日本語能力水準を満たせば在留資格「特定技能」を獲得できるようになりました。

日本企業人手不足を改善し、日本経済の発展を促進するため、ビジネスグリット株式会社本社を設立され、フィリピン、インドネシア、中国の支社が連続して設立されました。

中国の有名な国際派遣会社を積極的に協調し、日本の国内雇用のニーズを満たすために、人材を採用、選択および優れた専門的スキルを持つ人材を選出します。労働会社の研修期間を短縮し、作業効率を向上させるために、日本で働いた経験がある熟練工、日本語レベルがある方を選びます。長期的に国内企業に優秀な人材を提供できるために、中国で学校提携の方針を実行します。中国では、多くの学校と締結する意向があり、例えば、河南大学濮陽工学院、濮陽職業技術学院、山東曹県技工学校、青州市高級技工学校などです。中国の学校で国内の企業にハイテクと日本語を話せる人材を提供するためのトレーニング拠点を建設することを目指しています。

もし研修人材、特定技能人材、特定のスキルを備えた人材、中国でトレーニング拠点を構築する需求がある場合は、いつでもご連絡いただければ、ビジネスグリット株式会社全員は国内人材を求めている企業と国家経済振興のために一生懸命頑張ります。

連絡先:055-231-5251